算定基礎届および賞与支払届総括表が廃止されます【2021年度】

社会保険の定時決定(毎年7月)の際に、算定基礎届および賞与支払届とともに別途総括表を提出していましたが、2021年度から電子申請を利用する際にこの総括表の提出について廃止されることになりました。

◆廃止対象
(1) 被保険者月額算定基礎届総括表
(2) 被保険者賞与支払届総括表
(3) 被保険者賞与支払届総括表

また現状、日本年金機構に登録してある賞与支払予定月に賞与を支給しなかった場合には、従来は総括表に賞与が不支給であった旨の記載を行い提出していましたが、総括表の廃止に伴い、賞与を不支給とするときには新たに「賞与不支給報告書」を提出することになります。

■厚生労働省
「算定基礎届等に係る総括表の廃止及び賞与不支給報告書の新設について」(令和2年12月18日年管管発1218第2号)https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T201222T0020.pdf

このエントリーをはてなブックマークに追加

大きな地図で見る

行政書士・社会保険労務士
能見台まちかど法務


【所在地】
〒236-0057
神奈川県横浜市金沢区能見台4-3-15参番館904号
(株)しくみ作りプロデュース内

【電話】
045-550-3629