配偶者控除・配偶者特別控除の改定(2018年1月~)

平成29年税制改革により、来年の1月から配偶者控除・配偶者特別控除が見直されます。
これに伴い、扶養控除等申告書等の書式が変更され、また、扶養親族等の算定方法も変更になります。

1.現在の書式
(1) 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
(2) 給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書
2.改定後の書式(2018年1月以降)
(1) 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
(2) 給与所得者の配偶者控除等申告書
(3) 給与所得者の保険料控除申告書

■平成30 年分以降の配偶者控除及び配偶者特別控除の取扱いについて(国税庁)
http://www.nta.go.jp/gensen/haigusya/pdf/02.pdf
http://www.nta.go.jp/gensen/haigusya/pdf/03.pdf

このエントリーをはてなブックマークに追加

大きな地図で見る

行政書士・社会保険労務士
能見台まちかど法務

【所在地】
〒236-0057
神奈川県横浜市金沢区能見台4-3-15参番館904
【電話】045-550-3629
【営業時間】10:00~18:00
※日曜・祝日は除きます。
※直接の面談は完全予約制です。夜間の時間外対応にも応じます。
 予約は「問い合わせ」ページよりお尋ねください。