代表挨拶


D30_0765

「法律のことだけど、どこに聞いていいのか分からない」
「このままで大丈夫かしら?」

当事務所では、金沢区に拠点を置く地域密着型の「街の法律家」として、いざという時に困らないための“暮らしの道案内”を提供しております。
また、法人のお客様には、しくみ作りの構築に悩む中小企業経営者向けに、経営における課題・ムダを個別に抽出し、トラブルを未然に防ぐ支援を展開しております。
併せて、弁護士・司法書士・税理士などの関連士業と連携しておりますので、あなたのお悩みごとに合わせたワンストップサービスを実現します。

なお、当事務所では、案件をご依頼いただく際には必ず面談を通じてヒアリングを行い、お客様ごとに見合った最良の選択を提案いたしております。格安パッケージ型のサービスではございません。
(アフターサービスについても、一部案件を除き、報酬に含んでおります。)

地域のみなさまが少しでも生活の不安から解放され、笑顔で過ごせるよう、ご支援させていただきます。
今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

プロフィール

行政書士・社会保険労務士 能見台まちかど法務 代表
name

神奈川県行政書士会所属(No.08090449)
神奈川県社会保険労務士会所属(No.14150085)
法務省認定入管申請取次行政書士
文化庁登録著作権相談員

1976年 東京都生まれ
1998年 上智大学法学部法律学科を卒業。
鉄道分野の大手機械製造業に勤めるも、アジア金融危機等による不景気の影響で大幅なリストラ、従業員の切り捨てを目の当たりにする。(当該会社は清算)
その後、教育業界、ソフトウェア業界など離職率の高い業界を経験し、弱い者が泣き寝入りしないための人事労務管理のほか、情報セキュリティ&品質マネジメントを通じての企業のしくみ作りに関するコンサルティングに従事。
2008年 金沢区・磯子区の困っている方を支援すべく、
行政書士事務所横浜リーガルサポートネット(現・能見台まちかど法務)を設立。
“従業員を使い捨てにしない”、“有能な人材を伸ばす”経営を実現すべく、しくみ作りに悩んでいる経営者向けに、人事労務、情報セキュリティ、品質管理の切り口からリスクマネジメントに関するコンサルティングを展開。
併せて、予防法務の経験を活かし、相続・遺言・成年後見(任意後見)の生前対策にも取り組む。
2014年 神奈川県行政書士会磯子・金沢支部において副支部長に就任。
事務所名を行政書士能見台まちかど法務に変更。
2015年 社会保険労務士事業を併設。中小企業経営者向けに人事管理業務、労働安全衛生業務、社会保険手続き業務のサービス開始。
専門分野 相続・遺言
離婚(離婚前の各種生活設計の支援も含む)
人事管理・労務管理
労働安全衛生(職場環境改善)
労働災害事故予防
品質管理・改善
情報セキュリティ・個人情報保護マネジメント
マンション管理、マンション管理組合運営
不動産物件の管理に関する付加価値提案
その他保有資格 フィナンシャルプランナー2級
プライバシーマーク主任審査員(登録番号PMS-A00335)
銀行業務検定:年金アドバイザー3級
銀行業務検定:年金アドバイザー3級
損害保険募集人(初級)
甲種防火管理者

大きな地図で見る

行政書士・社会保険労務士
能見台まちかど法務

【所在地】
〒236-0057
神奈川県横浜市金沢区能見台4-3-15参番館904
【電話】045-550-3629
【営業時間】10:00~18:00
※日曜・祝日は除きます。
※直接の面談は完全予約制です。夜間の時間外対応にも応じます。
 予約は「問い合わせ」ページよりお尋ねください。